きょうから韓米合同演習の事前訓練 北朝鮮反発か

【ソウル聯合ニュース】韓国と米国は16日から合同軍事演習「乙支フリーダムシールド(UFS)」の事前演習を実施する。4日間の演習で、朝鮮半島で危機が高まる状況を想定し、戦争に発展しないよう管理する手順の熟達を図る。22日からは本演習を行う。

 北朝鮮は同演習を「挑発」「北朝鮮侵略戦争の実演会」「無謀な軍事的挑戦」「核戦争演習」などと非難してきた。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は先月末、「われわれの安全を脅かして軍事的緊張を高める振る舞いを続けるなら、相応の代価を払わせる」と威嚇した。

 北朝鮮が韓米合同軍事演習を口実に弾道ミサイル発射を再開する可能性があるとの見方もある。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい