聯合ニュース 「記者が最も信頼する報道機関」2年連続1位=韓国

聯合ニュース 「記者が最も信頼する報道機関」2年連続1位=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の記者が最も信頼する国内の報道機関に聯合ニュースが2年連続で選ばれた。韓国記者協会が17日に公開した調査結果で分かった。

 調査は同協会の創立58周年に合わせ、協会に加盟する199の報道機関の現職の記者1000人を対象に実施した。

 聯合ニュースは2017年の調査では10位(1%台)だったが、18年に4位にあがり、19年には3位、20年には4位と上位を維持。21年に10.5%で1位になったのに続き今年は11.5%で首位を守った。

 ハンギョレ新聞が10.5%で2位。KBS(9.6%)、朝鮮日報(7.7%)、京郷新聞(7.4%)、韓国日報(5.4%)と続いた。

 聯合ニュースは最も影響力のある報道機関では3位(14.1%)だった。

 1位は前年比9ポイント上昇した38.4%の朝鮮日報。KBSが16.9%で2位、MBCが4%で4位、SBSが3.3%で5位だった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 聯合ニュース 「記者が最も信頼する報道機関」2年連続1位=韓国

right

あわせて読みたい