韓国は仏に破れ8強入りならず、前回優勝の日本は8強進出=サッカーU-20女子W杯

C組3位…1勝2敗で脱落

韓国は仏に破れ8強入りならず、前回優勝の日本は8強進出=サッカーU-20女子W杯

 韓国が2022国際サッカー連盟(FIFA)女子20歳以下(U-20)ワールドカップ(W杯)8強進出に失敗した。

 ファン・インソン監督率いる韓国(FIFAランキング18位)は18日、コスタリカのサンホセにある国立競技場「エスタディオ・ナシオナル・デ・コスタリカ」でフランス(同5位)とグループリーグC組最終戦を行い、0-1で負けた。

 韓国は第1戦でカナダに2-0で勝ったが、第2戦でナイジェリアに0-1で負けたのに続き、フランスにも負けて、組3位(勝ち点3・1勝2敗)となった。C組ではナイジェリア(勝ち点9・3勝)とフランス(勝ち点6・2勝1敗)が組1・2位でベスト8入りした。カナダは3戦全敗で最下位だった。

 韓国が同大会でベスト8入りしたのは2014年カナダ大会が最後だ。年齢別代表チームを統一して韓国サッカー史上初の女性監督となったファン・インソン監督は物足りなさを残したままデビューの舞台を終えた。

 韓国はこの日、序盤から攻勢をかけた。フランスと勝ち点もゴール得失点差も並んでいたが、得点数で下回っていたため、とにかく勝たなければベスト8に入れない状況だった。韓国は前半のボール支配率が60%だった。前半のアディショナルタイムにはチョン・ユギョンが左から中央にパスし、これをコ・ダヨンがゴール正面から右足でのシュートにつなげた。しかし、ボールはGKの真正面に飛び、得点のチャンスを逃した。

 韓国は後半になると主導権を取られ、後半29分、相手チームのエスター・ムバケム=ニアロにヘディングによる決勝ゴールを許した。ベスト8の対戦組み合わせはスペイン-メキシコ、ナイジェリア-オランダ、コロンビア-ブラジル、日本-フランスに決まった。日本は前回2018年大会優勝チームだ。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国は仏に破れ8強入りならず、前回優勝の日本は8強進出=サッカーU-20女子W杯

right

あわせて読みたい