女子バドミントン:アン・セヨン、世界1位の山口茜に雪辱なるか=世界選手権開幕

女子バドミントン:アン・セヨン、世界1位の山口茜に雪辱なるか=世界選手権開幕

 女子バドミントンの看板選手アン・セヨン(20)=世界ランキング3位=が22日に東京で開幕した世界バドミントン選手権2022で女子シングルス優勝を狙う。韓国は2014年世界選手権でコ・ソンヒョン、シン・ベクチョル組が男子ダブルスで優勝して以降、現在まで金メダルが取れていない。今シーズンはマレーシア・マスターズとコリア・オープンで優勝するなど勢いに乗っているアン・セヨンが韓国にとって8年ぶりとなる金メダル獲得を目指す。

 アン・セヨンが優勝するには、現在世界ランキング1位の山口茜(25)=日本=を破らなければならない。アン・セヨンはこれまでの国際大会で山口と12回対戦して5勝7敗と負け越している。昨年の世界選手権では準々決勝で山口と対戦して脱落し、今年3月の全英オープン決勝でも優勝を譲った。直近の対決だった今年5月のユーバーカップ準決勝で山口を倒したことが希望だ。番狂わせがない限り2人は準決勝で対戦する。第3シードでベスト32に直行したアン・セヨンは、グエン・トゥイ・リン=ベトナム=と23日に初戦に臨む。

 韓国は今回の大会に男子5人、女子12人が出場する。アン・セヨンのほか、女子ダブルスのイ・ソヒ、シン・スンチャン組=世界ランキング3位=とキム・ソヨン、コン・ヒヨン組=同4位=、混合ダブルスのソ・スンジェ、チェ・ユジョン組=同6位=もメダルを狙う。女子シングルスのキム・ガウンとシム・ユジンはそろって大会初日のベスト64を通過したが、男子ダブルスのカン・ミンヒョク、キム・ジェファン組はベスト32進出に失敗した。東京五輪で世界ランキング1位の桃田賢斗を破ったホ・グァンヒは男子シングルスのベスト64で脱落した。

キム・ヨンジュン記者


<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 女子バドミントン:アン・セヨン、世界1位の山口茜に雪辱なるか=世界選手権開幕

right

あわせて読みたい