現代自EV「アイオニック6」 事前契約初日に自社最多の3万7000台

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は23日、セダン型電気自動車(EV)「アイオニック6」の事前契約が始まった22日の契約台数が3万7446台を記録したと発表した。同車は現代のEV専用ブランド「アイオニック」の2番目のモデルで、同ブランド初のセダン。

 これまで事前契約初日最多だった1年半前の「アイオニック5」(2万3760台)を1万3686台上回った。

 同社の関係者は、「アイオニック6の革新的な内装・外装デザインと世界最高レベルの空力性能による優れた走行可能距離、新たなEV体験を提供する新技術などがユーザーから好評を得たとみられる」と説明した。

 アイオニック6は6.2キロ/kWhという世界最高レベルの燃費(電費)で、1回の充電で最大524キロ(韓国政府認証)の走行が可能となっている。現代自動車の歴代モデルの中で最も低い空気抵抗係数(0.21)、流線形の外装デザインとユーザーのために最適化された車内空間、ダイナミックな走行性能や最先端の安全性・利便性などが特徴だ。

 世界の主要メディアからも好評を得ており、ドイツの自動車専門誌「アウトモーターウントシュポルト」は「アイオニック6は外付けアクティブエアフラップなどさまざまな空力分野の技術が多く適用され、量産車の中で最高レベルの空気力学性能を達成した」と評価した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲「アイオニック6」(現代自動車提供)

right

あわせて読みたい