女子バドミントン:アン・セヨン ベスト16進出=世界選手権

女子バドミントン:アン・セヨン ベスト16進出=世界選手権

 韓国女子バドミントン界の看板選手アン・セヨン(20)が東京で行われている世界バドミントン選手権2022女子シングルスでベスト16に進出した。アン・セヨンは23日、32強戦でグエン・トゥイ・リン=ベトナム=をセットスコア2-0(21-18、21-10)で破った。キム・ガウンは高橋沙也加=日本=に1-2(21-9、16-21、13-21)で負け、16強進出はならなかった。男子ダブルスのチェ・ソルギュ、シン・スンチャン組、女子ダブルスのペク・ハナ、イ・ユリム組、混合ダブルスのソ・スンジェ、チェ・ユジョン組は64強戦で勝った。


<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 女子バドミントン:アン・セヨン ベスト16進出=世界選手権

right

あわせて読みたい