野球:U-18韓国代表が日本に完勝…KBO有望株が躍動

 18歳以下(U-18)野球ワールドカップに出場した韓国代表チームが日本に完勝した。グループリーグで4勝1敗だった韓国は16日に行われた日本とのスーパーラウンド第1戦に8-0で勝った。

 前日開催された韓国野球委員会(KBO)新人ドラフトで、プロ球団に指名された選手たちが活躍した。キム・ジョンウン(KT 1巡目指名)とユン・ヨンチョル(起亜1位指名)がそろって3イニングずつ抑え、全体順位で1位指名のキム・ソヒョン(ハンファ)は1イニングを投げて得点を許さなかった。打線ではチョン・ジュニョン(KT2位指名)がマルチヒットを打った。

 グループリーグ2位でスーパーラウンドに進出し、1勝1敗という状態でスーパーラウンドを開始した韓国は、日本に快勝して2勝1敗とし、米国共に2位タイになった。韓国は17日に台湾、18日にメキシコと対戦する。

キム・ヨンジュン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲左からキム・ミンソク、ムン・ヒョンビン、チョン・ジュンヨン(写真提供=大韓野球ソフトボール協会)

right

あわせて読みたい