「歴史歪曲だ」…韓国側の抗議に中国側は高句麗・渤海抜きの年表を撤去

歪曲内容の修正なしにその場しのぎ

 中国国家博物館は15日、高句麗と渤海を除外して歴史歪曲(わいきょく)論争が起きていた韓国史年表を撤去すると表明した。韓国外交部(省に相当。以下同じ)が「韓民族のアイデンティティーに関連する事案」だとして抗議し、韓国国立中央博物館が展示品の早期引き揚げまで示唆したことを受け、韓国側の抗議を受け入れたのだ。しかし中国側は明確な謝罪を行わず、内容を改めた新しい年表の掲示もしないことから、その場しのぎだという評も出ている。

【写真】高句麗と渤海がない韓国古代史年表

 韓国外交部は15日午後、「中国側が、問題になった特別展の韓国史年表の掲示に関連して、まず撤去措置を取ると公式に通知してきた」と発表した。中国側は、今回の問題は「特定の意図によって進められた事案ではない」と説明し「韓中が国立博物館間のコミュニケーションを推進し、類似の事例の再発を防止しよう」と伝えた。また、2004年に両国が口頭で合意した「中国は教科書・政府レベルで高句麗史の歪曲を行わない」という「5大了解事項」について、尊重の意向も変わりはないとした。

 中国国家博物館は今回、韓中修交30周年を記念する韓中日古代青銅器遺物展において、古朝鮮・新羅・百済・伽耶・統一新羅・高麗・朝鮮王朝のみを表記して高句麗・渤海を表記しない韓国史年表を掲示して物議を醸した。さらに、年表について「韓国国立中央博物館が提供した」としていたが、韓国国立中央博物館は「こちらが提供した資料を中国側が勝手に編集して作ったもの」だと反論し「中国側の態度は信頼関係を損なうもの」と批判した。

 韓国側の修正要求にも中国側は一切回答せず、歴史歪曲論争が続いたことから、韓国国立中央博物館は15日に「要求を受け入れないのならこちらの展示品の早期引き揚げを行うほかない」とした。韓国外交部が「厳しく問題を提起し、速やかな是正措置を求める」とすると、中国側は遅まきながら年表撤去の意向を明らかにした。ただし、高句麗・渤海を含めた新たな韓国史年表を掲示するかどうかについては「追って話し合おう」とするだけだった。中国が、15日から2泊3日の日程で行われる栗戦書・全人代常務委員長の訪韓を意識した、という声も上がった。

 2000年代の初めごろ、中国が高句麗史を歪曲した「東北工程」で韓中間の外交対立が激化すると、2004年に中国の温家宝首相は韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に対し「必要な措置を取る」と約束した。続いて韓中の外交当局は「中国は教科書や政府レベルで高句麗史の歪曲を試みない」という口頭了解案に合意した。中国国家博物館が高句麗と渤海を年表から削除した遺物展を開いたのは両国の合意に違反するもの、という批判が出ている。

 2004年8月、当時の韓国外交通商部次官と中国外交部副部長がソウルで会談し、「了解事項」を口頭で約束した。「中国側は高句麗史問題が台頭したことに留意」し「中国の中央・地方政府レベルの高句麗史記述(歪曲)に対する韓国側の懸念を理解する」という内容だ。「高句麗史など歴史問題のせいで韓中の協力関係が損なわれることを防止するため努力しよう」という内容も盛り込まれた。

 書面ではない口頭形式の合意なのでその場しのぎだという批判もあったが、両国の歴史対立は沈静化した。2006年10月の韓中首脳会談でも、両国は「東北工程問題をはじめとする歴史認識問題が両国関係に否定的影響を与えてはならない」として、合意の精神を再確認した。だがその後も中国は、中央政府であると地方政府であるとを問わず歴史歪曲問題を起こし、韓国政府の是正要求も黙殺するということが続いた。

 こうした中で韓国政府は、中国国家博物館の「高句麗・渤海削除」が両国合意の精神に違反したと判断して抗議を行い、中国側はこれを受け入れて年表を撤去するとの意向を表明した。韓国外交部の安恩珠(アン・ウンジュ)副報道官は15日のブリーフィングで「歴史問題は韓民族のアイデンティティーに関連する事案」だとし「今回のことは学術的レベルの問題を超えて両国関係および韓国国民の対中認識にも影響を及ぼしかねない重要な事案。厳しく問題を提起し、速やかな是正措置を求める」とした。

 中国側が韓国側の抗議を受け入れ、1日もたたずに掲示物の撤去措置を取ったのは、韓中関係に対する戦略的判断があったからだと分析されている。尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領就任後、韓国政府が米国の主導する、中国けん制の性格を有する「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」や半導体協議体「Chip4」に参加する中で、韓国国内の反中感情が再び台頭することを懸念し、「状況管理」に乗り出したというわけだ。15日から2泊3日の予定で行われる栗戦書・全人代常務委員長の訪韓も意識した、という声もある。ただし、中国が年表の歪曲部分を修正せずに年表の撤去措置だけを取ったのは、韓国の修正要求を受け入れなかったという意味だとの指摘もある。韓国側は、協議の過程で「高句麗・渤海が入った年表に修正するけれども、韓国の立場だという点を明記しよう」と提案したが、中国は拒絶したという。

兪碩在(ユ・ソクチェ)記者、キム・ウンジュン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲写真提供=中国国家博物館

right

あわせて読みたい