純資産5千万ドル以上の超富裕層 韓国は世界11番目に多く

純資産5千万ドル以上の超富裕層 韓国は世界11番目に多く

【ソウル聯合ニュース】スイス金融大手クレディ・スイスが21日までに発表した世界の富に関する報告書「グローバル・ウェルス・レポート」の2022年版によると、純資産が100万ドル(約1億4400万円)を超える韓国の成人は21年に129万人で、前年比約11万6000人増加した。

 韓国は純資産が5000万ドルを超える超富裕層が米国、中国、ドイツ、カナダ、インド、日本、フランス、オーストラリア、英国、イタリアに次いで世界で11番目に多かった。

 21年末現在、韓国の成人1人当たりの平均資産額は23万7644ドル、資産の中間値は9万3141ドルと推計された。

 報告書は、韓国は富の不平等の度合いが相対的に低いとし、これはより平等な所得分配を一定程度反映したもので、比較的重い相続税も影響を与えたと分析している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 純資産5千万ドル以上の超富裕層 韓国は世界11番目に多く

right

あわせて読みたい