韓日の航空宇宙事業協力を模索 KOTRAが名古屋で行事

韓日の航空宇宙事業協力を模索 KOTRAが名古屋で行事

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は22日、韓国と日本の企業、地方自治体間で航空宇宙事業のさまざまな協力モデルを模索するパートナリングイベントを、同日に日本の愛知県名古屋市で開催したと明らかにした。

 KOTRAは韓国南東部・慶尚南道のテクノパーク、名古屋の韓国総領事館と協力し、フォーラムと商談会を進めた。

 慶尚南道には韓国航空宇宙産業(KAI)をはじめ、航空事業を手掛ける企業約100社の拠点があり、韓国航空産業の6割以上を占める。愛知県は日本の航空機部品生産などの約5割を占める航空宇宙産業の拠点で、三菱重工業や川崎重工業など多数の企業が集積している。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓日の航空宇宙事業協力を模索 KOTRAが名古屋で行事

right

あわせて読みたい