韓国総合株価指数が続落 0.63%安

【ソウル聯合ニュース】22日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は続落した。終値は前日比14.90ポイント(0.63%)安の2332.31。米連邦準備理事会(FRB)が連続で大幅利上げを決めたことが影響した。

 KOSPIはこの日、27.51ポイント(1.17%)安の2319.70で寄り付き、軟調に推移した。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比3.48ポイント(0.46%)安の751.41で取引を終えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい