江南フェスティバル 3年ぶり対面開催へ=韓国

江南フェスティバル 3年ぶり対面開催へ=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市江南区は22日、「2022江南フェスティバル」を30日から10月8日まで区内の永東大路と総合展示場・COEX一帯を中心に開催すると発表した。

 3年ぶりに対面形式で開催される同フェスティバルは「江南を描く」をテーマに、クラシック公演、K―POPコンサート、メディアショーなど19のプログラムで構成される。

 30日に公演団、区民、韓流ファンなど約170人が出演する開幕祭が開かれ、10月1日には江南交響楽団と江南合唱団による公演、区民がモデルとして参加するファッションショーが行われる。

 10月2日は超大型韓流コンサート「永東大路K―POPコンサート」が開かれる。PSY(サイ)、THE BOYZ(ザ・ボーイズ)、Highlight(ハイライト)、チョンハ、Weeekly(ウイークリー)が出演する。

 10月3日には奉恩寺路一帯で約6000人が参加する「第19回国際平和マラソン大会」が開催される。

 このほか10月5~8日に21カ所の電光掲示板を活用した「永東大路メディアショー 花、人、ダンス」が、10月7~8日にはマル公園で、歌手のシン・スンフン、ペク・ジヨン、GUMMY(コミ)、キム・ピルなどバラード歌手やトロット(韓国の演歌)歌手による公演と一般人が参加する歌謡祭が行われる「マル公園グリーンコンサート」が開かれる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 江南フェスティバル 3年ぶり対面開催へ=韓国

right

あわせて読みたい