韓国総合株価指数が大幅続落 2カ月半ぶり2300割れ

韓国総合株価指数が大幅続落 2カ月半ぶり2300割れ

【ソウル聯合ニュース】23日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は大幅に続落した。終値は前日比42.31ポイント(1.81%)安の2290.00。KOSPIが2300を割り込んだのは終値では7月6日(2292.01)以来約2カ月半ぶり。終値は2020年10月30日(2267.15)以来の安値水準となった。

 KOSPIはこの日、前日比0.98ポイント(0.04%)安の2331.33で寄り付き、横ばい圏で推移するも間もなく下げ幅を拡大。一時は2285.71まで値を下げた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比22.05ポイント(2.93%)安の729.36で取引を終えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国総合株価指数が大幅続落 2カ月半ぶり2300割れ

right

あわせて読みたい