ブッシュ元米大統領、韓米夕食会にサプライズ登場…親交ある韓国の実業家とは

コリア・ソサエティーの晩餐会にサプライズで出席

ヴァン・フリート賞を授与された柳津・豊山グループ会長と親交

 韓国の豊山グループと米国のシンクタンク「戦略国際問題研究所(CSIS)」は22日、米国ニューヨーク・マンハッタンのプラザホテルで、韓米友好増進に寄与した功績によりヴァン・フリート賞を共同受賞した。韓米親善団体のコリア・ソサエティーが授与するこの賞は、米第8軍の司令官として韓国戦争に参戦した後、1957年にコリア・ソサエティーを設立したジェームズ・ヴァン・フリート将軍をたたえるために制定された賞だ。

 柳津(リュ・ジン)豊山グループ会長とジョン・ハムレCSIS所長はこの日、コリア・ソサエティーの年例夕食会に出席し、賞を直接授与された。コリア・ソサエティーは「柳津会長は長年にわたり両国の友好を増進させ、韓米同盟を強力に支持してきた」とし、さらに「CSISは両国国民にとって共通して重要な主要政策の理解の増進に寄与した」と説明した。

 この日、米国のジョージ・W・ブッシュ元大統領が夕食会にサプライズで出席し、「韓米関係の発展は米国の国益にかなうこと」だとして両国の同盟の重要性を力説した。退任後はテキサスで暮らしているブッシュ元大統領がこの日、ニューヨークにやって来たのは、金属・防衛産業で有名な豊山グループの柳会長との長年の親交からだという。ブッシュ元大統領は、韓国との縁を紹介しつつ「米国民は韓国が米国の立派な貿易相手だということを正確に理解すべき」と語った。

ニューヨーク=鄭始幸(チョン・シヘン)特派員

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲米国のジョージ・W・ブッシュ元大統領が22日(現地時間)、米国ニューヨーク・マンハッタンのプラザホテルで開かれた第65回年例夕食会に出席し、韓米関係の重要性について演説している。/写真=聯合ニュース
  • ブッシュ元米大統領、韓米夕食会にサプライズ登場…親交ある韓国の実業家とは

right

あわせて読みたい