尹大統領の低俗発言問題巡り「虚偽報道」と批判 韓国大統領室 

尹大統領の低俗発言問題巡り「虚偽報道」と批判 韓国大統領室 

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室の李宰明(イ・ジェミョン)副報道官は26日の定例会見で、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が訪米中に「国会でこの野郎どもが承認してあげなければ、バイデンは赤っ恥だ」と発言したとの報道を巡り、「外交のように国益を最大化するための銃声なき戦争で虚偽報道は国民の生命と安全に直結する」との認識を示した。

 尹大統領は同日、自身の発言を巡る報道について、「事実と異なる報道で同盟を傷つけることは国民を危険に陥れること」と指摘していた。

 李氏は「同盟を犠牲にすることは国民を危険に陥れること」として、「その被害者は国民ということが(尹大統領が)強調したかったメッセージ」と述べた。

 大統領室は尹大統領の発言に関し、「バイデン」ではなく発音が似た別の言葉を話しただけで、「国会」は米議会ではなく韓国議会を指した言及だと釈明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 尹大統領の低俗発言問題巡り「虚偽報道」と批判 韓国大統領室 

right

あわせて読みたい