五輪サッカー韓国代表、ウズベキスタンと引き分け

五輪サッカー韓国代表、ウズベキスタンと引き分け

 黄善洪(ファン・ソンホン)監督率いる五輪のサッカー韓国代表チームが26日、京畿道華城市内の華城総合競技タウン・メーンスタジアムで行われたウズベキスタンとの評価試合に1-1で引き分けた。韓国はウズベキスタンの強いプレッシャーに苦戦、後半3分に先制ゴールを許した。だが後半33分、チョ・ヒョンテク(21)=富川FC 1995=がペナルティボックス近くでのフリーキックのチャンスで自らゴールを決め、勝負を振り出しに戻した。その後、一進一退の攻防の末、両チームとも追加ゴールがないまま試合が終わった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 五輪サッカー韓国代表、ウズベキスタンと引き分け

right

あわせて読みたい