日本発の訪韓チャーター便3年ぶり運航 インフルエンサーが済州訪問

日本発の訪韓チャーター便3年ぶり運航 インフルエンサーが済州訪問

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は27日、済州観光公社、格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空と共同で、29日から来月1日まで2泊3日の日程で大阪―済州間の訪韓チャーター便を運航すると発表した。

 日本からの訪韓チャーター便は新型コロナウイルスの流行により停止され、3年2カ月ぶりの運航再開となる。同便で189人が韓国を訪れる予定だ。

 うち118人はインフルエンサーで、済州島の魅力をSNS(交流サイト)で発信する役割を担う。その一人として、日本のアイドルグループ出身で韓日合同オーディション番組「プロデュース48」に出演した白間美瑠さんも訪韓する。

 白間さんは「私の好きな韓国の魅力を日本人に伝えることで、多くの人が韓国を好きになり、両国の友好が深まってほしいと願う気持ちで旅行に参加することにした」とコメントしている。

 済州島の観光コンテンツの取材や旅行商品開発のため、読売新聞や朝日新聞、旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)や阪急交通社の関係者も訪韓する。

 韓国観光公社の日本担当者は「チャーター便の運航が日本市場に済州島の観光を大々的にPRし、今後の日本発・済州島行きの定期便が活発に運航される契機となるよう願っている」と伝えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 日本発の訪韓チャーター便3年ぶり運航 インフルエンサーが済州訪問

right

あわせて読みたい