来月のソウルファッションウイークがNFT招待券 クォン・サンウの音声

来月のソウルファッションウイークがNFT招待券 クォン・サンウの音声

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は27日、「2023S/S(春夏)ソウルファッションウイーク」の開幕に先立ち、招待券となるデジタル資産「非代替性トークン(NFT)」を1500枚限定で配布すると発表した。ソウルファッションウイーク広報大使の俳優クォン・サンウさんの音声を収めた。こうした音声入りのNFT招待券は、世界のファッションウイークでも初めての取り組みだという。

 今年のソウルファッションウイークは10月11~15日に東大門デザインプラザ(DDP)で開催される。新型コロナウイルス禍を経て3年ぶりに全面対面式のランウェイショーとなることから、市は話題作りにも積極的だ。NFTのスタートアップと協力し、NFT招待券を準備した。

 9月30日までソウルファッションウイークのホームページ、またはフェイスブックやインスタグラムなどの交流サイト(SNS)で抽選申し込みを受け付ける。当選者には10月5日、クォンさんの声で招待メッセージが届き、実際に会場を訪れた人に限り10月18日からNFTの発行が始まる。

 今年のファッションウイークではクォンさんの他に、RyuIDらバーチャルのファッションモデルも広報大使を務める。バーチャルモデルは出展ブランドの衣装をオンライン上で事前に披露する。

 会場では「ソウルコレクション」として韓国トップクラスのデザイナー23人が、新進デザイナーを紹介する「ジェネレーションネクスト」では7人が、それぞれランウェイショーを行う予定だ。ショーの模様はユーチューブチャンネルとNAVER(ネイバー)の動画配信サービス「NAVER TV」でもライブ配信される。
 受注商談会や市民向けのイベントも開かれる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 来月のソウルファッションウイークがNFT招待券 クォン・サンウの音声

right

あわせて読みたい