韓国総合株価指数が小反発 一時2年2カ月ぶり2200割れ

韓国総合株価指数が小反発 一時2年2カ月ぶり2200割れ

【ソウル聯合ニュース】27日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は小幅反発した。終値は前日比2.92ポイント(0.13%)高の2223.86。

 KOSPIはこの日、前日比3.45ポイント(0.16%)高の2224.39で寄り付いたが、外国人投資家の売り越しにより一時は2200を割り込んだ。取引時間中に2200を割り込んだのは2020年7月24日(2195.49)以来約2年2カ月ぶり。その後も不安定な展開が続いたが、終盤に下げ幅を縮めて2220台で取引を終えた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比5.74ポイント(0.83%)高の698.11で取引を終えた。 

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国総合株価指数が小反発 一時2年2カ月ぶり2200割れ

right

あわせて読みたい