サンバンウル贈収賄疑惑、李華泳キンテックス代表逮捕=共に民主・李在明代表の最側近

サンバンウル贈収賄疑惑、李華泳キンテックス代表逮捕=共に民主・李在明代表の最側近

 韓国下着大手、サンバンウルグループから数億ウォンの賄賂を受け取った疑いが持たれている展示・会議施設キンテックスの李華泳(イ・ファヨン)代表理事(代表取締役、元京畿道平和副知事)が28日、逮捕された。また、贈賄側のサンバンウルグループ副会長A容疑者に対する逮捕状も交付された。

 李代表は2018年8月から今年初めにかけ、サンバンウルの法人用クレジットカードを使用するなどして、2億5000万ウォン(約2530万円)相当の賄賂を受け取った疑い。

 李代表は17年3月からサンバンウルの社外理事(社外取締役)を務め、共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表が京畿道知事に当選した際、引き継ぎ委員会で企画運営分科委員長を務め、社外理事を退いた。その後、18年8月から20年1月まで京畿道の平和副知事を務めた。

 検察は李代表がサンバンウルグループから受け取った金品が全体で4億ウォン余りに達するとみており、このうち2億5000万ウォン余りを賄賂と判断している。

 李代表は裁判所での逮捕状審査に先立ち、取材陣の質問に、「(疑惑を)認めない」と答えている。法人用クレジットカードについても、「使っていない」とし、「誤解を解き、(今後)立場を表明する」と述べた。

ピョン・グンア記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • サンバンウル贈収賄疑惑、李華泳キンテックス代表逮捕=共に民主・李在明代表の最側近

right

あわせて読みたい