8月の訪韓外国人31万人 前年比3.2倍=日本人は約12倍に

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社が30日発表した統計によると、8月に韓国を訪問した外国人は31万945人で、前年同月比3.2倍に増加した。査証(ビザ)なし入国の再開や入国時の防疫措置の緩和により、外国人観光客は着実に増加している。

 国籍別では米国が5万299人で最も多く、中国が3万248人、日本が2万6482人、ベトナムが2万4670人の順だった。

 なかでも日本人観光客は前年同月の11.7倍に急増した。観光公社は日本、台湾、マカオを対象に8月限定で実施されたノービザ入国制度が10月31日まで延長された影響が大きいと分析した。

 8月に海外へ出国した韓国人は70万2153人で、前年同月の5.1倍となった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい