韓国総合株価指数が反落 年初来安値を更新

【ソウル聯合ニュース】30日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は反落した。終値は前日比15.44ポイント(0.71%)安の2155.49と、28日につけた年初来安値(2169.29)を下回った。

 KOSPIはこの日、前日比9.82ポイント(0.45%)安の2161.11で寄り付き、一時2134.77まで値を下げた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比2.42ポイント(0.36%)安の672.65で取引を終えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい