韓国、今日から入国後PCR検査免除…海外旅行防疫規制をすべて解除

検査したい場合は保健所で無料検査可

韓国、今日から入国後PCR検査免除…海外旅行防疫規制をすべて解除

 外国から韓国に来た人が入国後一日以内に受けなければならないというPCR検査義務が10月1日午前0時から解除された。4日からは療養病院・施設で対面・接触面会も可能になる。

 これはイ・ギイル中央災難(災害)安全対策本部第1総括調整官(保健福祉部第2次官)が9月30日、同本部会議で明らかにしたものだ。6月8日に入国者隔離義務が、9月3日に入国前検査が解除されたのに続き、今回の措置で韓国における入国関連の新型コロナウイルス防疫措置がすべて解除されることになった。海外からの流入確率が8月の1.3%から9月には0.9%に下がり、最近の主流であるBA.5変異株の致死率が低いことを考慮したものだ。

 検査義務は解除されたが、入国後にPCR検査を希望する韓国人・長期滞在外国人は三日以内なら新型コロナの症状の有無に関係なく保健所で無料で受けることができる。政府は、致死率の高い変異株が発生するなど、入国管理強化が必要になった場合は入国後のPCR検査義務の再導入を検討する方針だ。

キム・ギョンウン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国、今日から入国後PCR検査免除…海外旅行防疫規制をすべて解除

right

あわせて読みたい