2011年にロシアに帰化した元韓国代表、動員令後に半身浴写真公開…今どこに

 プーチン露大統領が部分的動員令を発動した中、ロシア国籍を取得したショートトラック元韓国代表選手のビクトル・アン(36)=韓国名:安賢洙(アン・ヒョンス)=が近況を伝えた。


【写真】ビクトル・アンが中国のSNS「微博」で公開した半身浴の写真

 ビクトル・アンは先月28日、中国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「ウェイボー(微博)」に写真を2枚アップした。この写真のビクトル・アンは大きなガラス窓のある浴室で半身浴をしている。投稿日はロシアが予備役の部分的動員令を発表した21日から1週間後だ。ただし、写真が撮影された時期は分かっていない。

 写真を見た人々は、ビクトル・アンが現在、韓国に滞在していると推定している。窓の外の建物の壁面に書かれた「南山タウン」という文字と、かすかに見えるロッテワールドタワーがそうした推定の根拠だ。

 ビクトル・アンは2006年のトリノ冬季五輪で韓国代表として3冠に輝いた。その後、韓国スケート界の派閥争いや膝の故障などにより、2010年バンクーバー冬季五輪出場を逃した。このため、ビクトル・アンは2011年に韓国国籍を放棄してロシア国籍を取得した。2014年のロシア・ソチ冬季五輪ではロシア代表として出場し、金メダルを3個獲得した。2020年に正式に引退した後は中国代表チームに合流して選手たちを指導した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲ビクトル・アン/NEWSIS
  • 2011年にロシアに帰化した元韓国代表、動員令後に半身浴写真公開…今どこに

right

あわせて読みたい