韓国の貿易収支、9月も赤字…25年ぶりに6カ月連続赤字

韓国の貿易収支、9月も赤字…25年ぶりに6カ月連続赤字

 韓国の貿易収支は9月も37億7000万ドルの赤字を記録し、6カ月連続赤字となった。

 産業通商資源部(省に相当)によると、輸出は前年同期比2.8%増の574億600万ドルだったが、輸入が18.6%増の612億3000万ドルとなり、赤字が続いた。貿易赤字が6カ月連続以上の赤字となるのは、アジア通貨危機直前の1997年5月以来初めてだ。

 輸出は23カ月連続の伸びをかろうじて保ったが、コロナが拡大した2020年10月(3.9%減)以降で最低の伸びだった。輸出の伸びは6月(5.3%増)以来4カ月連続で一桁台にとどまっている。昨年11月の輸出が603億ドルだったことを考えると、輸出減への転落が秒読みに入ったとの見方が出ている。

 15大主要品目のうち、増加したのは石油製品、自動車、自動車部品、二次電池、船舶の5品目にとどまった。コンピューター(23.6%減)、鉄鋼(21.1%減)、ディスプレー(19.9%減)、石油化学(15.1%減)で減少傾向が目立った。9大地域の中ではASEAN(7.6%増)、米国(16.0%増)、インド(8.5%増)など5地域は増えたが、中国(6.5%減)、EU(0.7%減)の4地域は減少した。

【表】韓国の9月の貿易収支と主な輸出急減品目

前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国の貿易収支、9月も赤字…25年ぶりに6カ月連続赤字
  • 韓国の貿易収支、9月も赤字…25年ぶりに6カ月連続赤字

right

あわせて読みたい