韓国フィギュア・車俊煥 今季GPシリーズ初戦で表彰台

韓国フィギュア・車俊煥 今季GPシリーズ初戦で表彰台

【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは23日(日本時間)に男子フリーがあり、韓国の車俊煥(チャ・ジュンファン)がショートプログラム(SP)との合計264.05点で3位に入った。クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)などジャンプを次々に決めた米国のイリア・マリニンが合計280.37点で初優勝。2位は日本の三浦佳生(合計273.19点)だった。

 車はフリーで前半の4回転ジャンプを立て続けに成功させるなど169・61点。SP(99.44点)との合計264.05点で表彰台に立った。

 次戦は11月18日に日本の札幌で開幕するGPシリーズ第5戦のNHK杯。同シリーズ上位6人が出場するGPファイナル進出を目指す。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国フィギュア・車俊煥 今季GPシリーズ初戦で表彰台

right

あわせて読みたい