梨泰院雑踏事故:竜山署長の現場到着時刻を虚偽報告、ハロウィーン事前対策報告書は削除

梨泰院雑踏事故:竜山署長の現場到着時刻を虚偽報告、ハロウィーン事前対策報告書は削除

(TV朝鮮アンカー)

 ずさんで誤った対応を隠すために警察が組織的に動いた状況も続々と明らかになっています。ソウル・竜山警察署の署長が事故現場に到着した時刻が偽られていたという疑惑に続き、追加人員配置が必要だという情報官の報告書を上層部で削除するよう指示していた状況も確認されました。「これでは警察の捜査が信じられるはずがない」という声が多く上がっています。

 報道はイム・ソイン記者です。

【TV朝鮮動画】竜山署長の現場到着時刻を虚偽報告、事前対策報告書は削除

(記者リポート)

 梨泰院事故発生から約45分後、死傷者が数十人出ていた時刻。李林宰(イ・イムジェ)前竜山警察署長が後ろ手を組んだままゆっくり歩いていきます。

 警察庁監査の結果、李林宰前署長は夜11時05分、ここ梨泰院交番に到着したことが明らかになりましたが、国会に提出した状況報告書の内容とは違っており、虚偽報告疑惑が浮上しました。

 (与党・国民の力所属)権垠希(クォン・ウンヒ)議員室に提出された警察の報告書には、李林宰前署長が夜10時20分現場に到着したと書かれています。

 ところが、(野党)共に民主党対策本部に提出した資料には、夜10時18分に既に「無線で指示をした」と書かれています。しかし、到着時刻はありません。

 警察がずさんな対応だと批判されるのを懸念して、署長の現場到着時刻を追加したため、内容が食い違ってしまったのではないか、という見方が出ています。

 これとは別に、「追加で人員配置が必要だ」という竜山署情報官の事故に備え事前に作成された報告書も事故後、削除されていたことが明らかになりました。

 特別捜査本部は竜山署情報課長らが「報告書の作成はしなかったことにしよう」として、作成者を懐柔したものとみています。

 金雄(キム・ウン)/国民の力所属議員(行政安全委員会)

 「竜山署の情報課長がその資料を削除したのはなぜですか?」

 尹熙根(ユン・ヒグン)/韓国警察庁長

 「その部分はおそらく捜査を通して確認されるでしょう」

 責任回避のため警察が組織的に介入したことが事実だと明らかになれば、波紋はさらに広がりそうです。

テレビ朝鮮イム・ソインでした。

イム・ソイン記者

(2022年11月7日放送 TV朝鮮「ニュース9」より)

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 梨泰院雑踏事故:竜山署長の現場到着時刻を虚偽報告、ハロウィーン事前対策報告書は削除

right

あわせて読みたい