「韓東勲法相が深夜に尹大統領と酒席」証言のチェロ奏者、エア演奏の指摘受け動画を全て削除

「韓東勲法相が深夜に尹大統領と酒席」証言のチェロ奏者、エア演奏の指摘受け動画を全て削除

 尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領と韓東勲(ハン・ドンフン)法務部長官などが出席したとされた「清潭洞深夜酒席疑惑」の根拠とされた録音ファイルに登場するチェロ奏者A氏が自身のユーチューブに投稿した演奏映像に偽物疑惑が浮上した。

 共に民主党の金宜謙(キム・ウィギョム)議員は10月24日の国政監査でチェロ奏者A氏の音声を含む録音ファイルを公開した。録音ファイルにはA氏とその元交際相手による会話が収められており、尹大統領、韓長官、法律事務所キム・アンド・チャンの弁護士30人がソウル・清潭洞の飲食店で会食したという趣旨の内容が登場する。そこには店内で尹大統領の歌にA氏がチェロで伴奏したとの内容も含まれている。

 A氏はこれまで、自身のユーチューブに演奏映像を多数投稿した。しかし、それは有名チェロ奏者の演奏を流し、演奏するふりをしていただけだったとの疑惑が指摘された。盤浦アートホールMのペ・ウンファン音楽監督は9日未明、ユーチューブチャンネル「カロセロ研究所」に出演し、A氏があたかも「口パク」のように、演奏に合わせて手を動かしていただけだと指摘した。ペ監督は「A氏が投稿した演奏映像を見た際、一目ででたらめだということが分かった」とし、A氏には即席で歌の伴奏をする実力はないと主張した。ペ監督は同日、本紙の電話取材に対し、ユーチューブでの発言に対し、「修正すべきことはない」と話した。

 疑惑を受け、A氏は自身のユーチューブチャンネルの名称を「・」に変え、演奏映像も全て削除した。韓国芸術総合学校出身のチェロ奏者、ソン・ミンジェ氏はA氏がユーチューブに自身の演奏だとして投稿した「希望歌」の映像について、「あれは私の演奏だ」と本紙に語った。ソン氏は「2020年3月に江南区のあるピアノ教室で演奏したもので、弓を使う速度、音が変わる際に出る微妙な変化が私の演奏と一致する」と話した。

シン・ジイン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 「韓東勲法相が深夜に尹大統領と酒席」証言のチェロ奏者、エア演奏の指摘受け動画を全て削除

right

あわせて読みたい