韓国の新規コロナ感染者5万5365人 前週比約8500人増

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は10日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から5万5365人増え、累計2603万7020人になったと発表した。

 新規感染者数は前日(6万2472人)より7107人少ないが、1週間前の3日(4万6887人)に比べ8478人、2週間前の先月27日(3万4975人)に比べ2万390人それぞれ多く、増加傾向が鮮明なっている。木曜日に発表される新規感染者数としては、9月15日(7万1444人)以来、8週ぶりの高水準。

 防疫当局は流行の第7波が本格化したとの見方を示した。第7波の規模については、1日当たりの新規感染者数が最大18万人の水準だった今夏の第6波並みになるとみている。

 この日の新規感染者のうち海外からの入国者は50人で、前日より8人多い。市中感染者は5万5315人。

 重症者数は323人で前日から13人減少した。

 新たな死者は52人で前日より7人少ない。死者の累計は2万9531人。致死率は0.11%。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい