サッカー:カタールでも笑おう…韓国、W杯前最後の強化試合に1-0で勝利

ベント監督率いる韓国、最後の評価試合でアイスランドに1-0で勝つ

サッカー:カタールでも笑おう…韓国、W杯前最後の強化試合に1-0で勝利

 「皆さんに誇りを持ってもらえるようにします」

 サッカー韓国代表のパウロ・ベント監督は11日、京畿道華城市内の華城総合競技タウンで行われたサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会出征式で、「助けてくださった韓国国民の皆さんに感謝申し上げたい。応援してくださった皆さんが幸せになってくだされば」と語った。

 韓国代表チームはW杯前最後の強化試合だった同日、アイスランドに1-0で勝った。国際サッカー連盟(FIFA)が定めたAマッチ(国家対抗戦)期間ではなかったため、欧州組の選手は除外された。韓国のKリーグでプレーするチョ・ギュソン、ソン・ミンギュ=以上、全北現代モータース=などが攻撃を主導した。

■ソン・ミンギュ、Aマッチ・デビューでゴール

 ソン・ミンギュは前半33分、チョ・ギュソンがペナルティエリアの右で上げたボールをヘッドで入れた。Aマッチ13試合目にして出た初ゴールが決勝ゴールになった。ソン・ミンギュは欧州組が出場できなかった今年7月の東アジアサッカー連盟(EAFF)東アジアカップに出場し、9月の強化試合2連戦では選抜されていなかったが、今回最後の練習キャンプに合流した。ソン・ミンギュはアイスランドを相手に何度もシュートを試みるなど、良い動きを見せた。ストライカーのチョ・ギュソンが全体的な攻撃をリードした。相手チームの厚い守備を突破してシュートを放ったり、盛んにパスしたりした。

 ベント監督は12日午後1時、W杯韓国代表の最終リストを発表する。韓国代表たちは13日夜、仁川国際空港に集まり、カタールに向かう。欧州組の選手たちは所属チームの日程が終わり次第、現地キャンプに参加する。今後は21日の開幕まで強化試合は行われず、H組グループリーグのウルグアイ戦(韓国時間24日午後10時)、ガーナ戦(同28日午後10時)、ポルトガル戦(同12月3日午前0時)に臨む。

華城=イ・ヨンビン記者、キム・ミンギ記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • サッカー:カタールでも笑おう…韓国、W杯前最後の強化試合に1-0で勝利

right

あわせて読みたい