【動画】左折ウインカーを出す新型グレンジャー

 現代自動車が先日販売を開始した新型グレンジャーのリアウインカーの位置が低すぎて他の車から見えにくいとの指摘が相次いでいる。

 現代自が17日に明らかにした内容によると、第7代新型グレンジャーはウインカーがバンパーの位置に低く設置されている。後ろから最も良く見える「一字」型の赤く長いテールランプは尾灯とブレーキランプになる。下のバンパーの左右に一つずつあるオレンジ色のランプがウインカーだ。内側から外に流れるように点灯する「ダイナミック・ターン・インジケーター」方式だ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい