W杯期間中にカタールで韓国観光PR 中東客呼び込みへ

W杯期間中にカタールで韓国観光PR 中東客呼び込みへ

【ソウル聯合ニュース】韓国の文化体育観光部は23日、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の開催期間に合わせて同国の首都ドーハで、韓国観光公社と共に韓国観光のPRキャンペーンを展開すると発表した。

 文化体育観光部は、カタール大会組織委員会がドーハ中心部で運営する特設会場に韓国観光広報館を設置した。現地の韓国大使館や韓国系住民の団体、全羅南道観光財団などが協力して運営する。

 広報館では人工知能(AI)による肌診断や韓国スタイルのメーキャップをバーチャルで試せる医療・ウエルネスプログラム、ハングルのカリグラフィー(西洋書道)をはじめとする伝統文化プログラムを準備した。K―POPダンスゲームやゲームセンターのゲーム、プリントシールなども体験できる。

 ドーハ中心部のショッピングモールの屋外広告では、BTS(防弾少年団)のSUGA(シュガ)さんとJIMIN(ジミン)さんが出演した韓国観光公社制作の韓国観光PR映像を流している。

 文化体育観光部の関係者によると、新型コロナウイルス禍前の2019年に中東からの訪韓客は約3万5000人だった。医療ツーリズムやウエルネスツーリズムなど高付加価値型の観光が多いことが特徴。同関係者は「W杯という大型国際イベントを契機に、中東を含む世界中のW杯観光客に韓国観光の魅力を積極的に発信し、訪韓観光客の多様化に努める」と話した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • W杯期間中にカタールで韓国観光PR 中東客呼び込みへ
  • W杯期間中にカタールで韓国観光PR 中東客呼び込みへ

right

あわせて読みたい