カタールW杯:日本の2-1勝利を当てた英BBC解説者、韓国-ウルグアイ戦の予想は

カタールW杯:日本の2-1勝利を当てた英BBC解説者、韓国-ウルグアイ戦の予想は

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本がドイツに勝つと予想し、2-1のスコアまで的中させた英BBCの解説者クリス・サットン氏は、韓国-ウルグアイ戦についてどのように予想しているだろうか。開幕前、サットン氏が日本の勝利を予想した際には「衝撃的な予想」という反応が聞かれた。日本がW杯4回優勝を誇るドイツに勝てるわけがないと皆思っていたのだ。ところがふたを開けてみると、日本の逆転勝利だった。

【動画】日本サポーターのマナーは「優勝級」、大金星の後にスタジアムを清掃

 サットン氏は19日(現地時間)、グループリーグ16試合の結果と決勝トーナメント進出チームを予想した。サットン氏はかつて英プレミアリーグでストライカーとしてプレーし、優勝経験もある。

 サットン氏はこれまで行われた12試合のうち9試合の勝敗を的中させた。このうち3試合はスコアまで当てた。

 その一つが日本-ドイツ戦だ。サットン氏は「B組が『死の組』と言われているが、E組の方が難しく見える」と話した。そして「ほとんどの人はドイツが決勝トーナメントに進出すると予想しているが、才能のある選手たちを擁する日本を過小評価してはならない」として「ドイツはこの1年、不安定な姿を見せてきた。ドイツが気の緩みを見せれば日本がチャンスをつかむだろう」と指摘した。その上で、E組で決勝トーナメントに進むのは「1位スペイン、2位日本」と予想した。

 では、サットン氏は韓国について、どのように見ているだろうか。サットン氏はH組の決勝トーナメント進出チームについて「1位ポルトガル、2位韓国」と予想した。ウルグアイは3位、ガーナが4位でグループリーグ敗退との見方を示した。サットン氏は「この組は予想が難しい。何度も予想を変えた」と話した。

 ただし、24日に行われる韓国-ウルグアイ戦については、「1-1の引き分け」と予想した。サットン氏は「ウルグアイのベテラン選手、スアレスとカバーニは、韓国を苦しめるだろう」として「韓国はボール支配率を高めて試合をコントロールできるが、攻撃面での鋭さに欠ける」と指摘した。さらに「ソン・フンミンが先発するかは分からないが、けが(顔面骨折)をする前も、今季のトッテナムでの姿は完璧ではなかった」と話した。

イ・ガヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • カタールW杯:日本の2-1勝利を当てた英BBC解説者、韓国-ウルグアイ戦の予想は

right

あわせて読みたい