サッカーW杯 韓国がドロー発進=ウルグアイに0―0

【アルラヤン聯合ニュース】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は24日、アルラヤンで1次リーグH組初戦が行われた。韓国(世界ランキング28位)は南米の強豪ウルグアイ(同14位)と対戦し、0―0のスコアレスドローに終わった。

 韓国は眼窩(がんか)骨折で手術を受けW杯が危ぶまれた主将の孫興ミン(ソン・フンミン、英トットナム)が先発出場したが、なかなか決定機を作れなかった。

 韓国は今後、世界ランク61位のガーナ(日本時間28日午後10時)、同9位のポルトガル(同12月3日午前0時)と16チームによる決勝トーナメント進出をかけて対戦する。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲黒いフェースガードを着けてピッチに立った孫が体を張ったプレーを見せている=24日、アルラヤン(聯合ニュース)

right

あわせて読みたい