サッカー韓国代表のW杯初戦 視聴率41.7%=韓国

サッカー韓国代表のW杯初戦 視聴率41.7%=韓国

【ソウル聯合ニュース】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグH組の韓国代表がウルグアイと対戦した初戦を中継した韓国地上波放送局の視聴率の合計が40%を超えたことが25日、分かった。

 視聴率調査会社、ニールセンコリアの集計によると、24日午後8時半から25日午前0時14分までKBS、MBC、SBSの地上波3社が中継した同試合の視聴率の合計は41.7%だった。MBCが18.2%で最も高かった。SBSは15.8%、KBSは7.7%。

 試合は0―0のスコアレスドローに終わった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • サッカー韓国代表のW杯初戦 視聴率41.7%=韓国

right

あわせて読みたい