元EXOのクリス 中国で懲役13年=強姦罪など

【北京聯合ニュース】中国で複数の女性に性的暴行を加えたとして強姦罪などに問われた韓国男性グループEXO(エクソ)の元メンバー、KRIS(クリス、中国名・呉亦凡)被告の裁判が25日あり、地裁にあたる北京の人民法院は懲役13年を言い渡した。

 強姦罪で懲役11年6カ月、集団わいせつ罪で懲役1年10カ月、合わせて13年とした。また刑期終了後は国外追放の処分を科すとした。

 同被告は2020年11月から12月にかけ、酒に酔った女性に対して自宅で性的暴行を加えた罪で起訴された。同じ手口で3人の女性に対して性的暴行を行ったとされる。

 また18年7月に別の人物と共謀し、自宅で女性2人に対してわいせつ行為に及んだ罪にも問われた。

 北京市の公安当局は21年7月、中国系カナダ人のKRISを強姦容疑で逮捕し、捜査を進めていると発表した。

 KRISは、14年に韓国での所属事務所、SMエンタテインメントを相手取って専属契約無効訴訟を起こし、その後は中国で歌手兼俳優として活動していた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい