【動画】凶器を振り回す男、拳銃で狙いを定める韓国警察官

 釜山市内で酒に寄って凶器を振り回した男が警察の実弾を受け取り押さえられた。

 釜山沙上署が28日までに明らかにしたところによると、同署は18日午後9時15分ごろ、釜山市沙上区毛羅洞の路上で市民と警察官に凶器を振り回した50代の男に実弾を発射し、特殊公務執行妨害の疑いで取り押さえた。男は警察に「来なければ皆殺す」「凶器を4個持っている」などいう脅迫電話を数回かけたという。

 警察庁は公式ユーチューブチャンネルに当時男を制圧する過程の映像を公開した。映像を見ると、男は凶器2本を持ち警察5人とにらみ合った。警察が「ナイフを下ろして落ち着け」と3回警告するが、A氏はかえって凶器を振りかざして威嚇的な態度を見せた。警察は三段警棒で男を包囲したが、男は凶器を捨てずに抵抗を続けた。

 警察はテーザー銃(遠距離で使用できるスタンガン)も使用した。しかし、男は凶器をさらに激しく振り回し抵抗したため、警察官が接近し男の大腿部を狙ってを実弾を発射。男はその場に倒れた。【動画は韓国警察庁ユーチューブ】

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい