「屋上の手すりに人がぶら下がっている」…本物の死体だった /富川

「屋上の手すりに人がぶら下がっている」…本物の死体だった /富川

 京畿道富川市内のある建物の屋上で中年女性が亡くなっているのが発見され、警察が捜査に着手した。富川・遠美警察署が先月30日に明らかにした。

 同署によると、29日午後1時20分ごろ、富川市上洞にある12階建て大型ショッピングモールの屋上の手すりで、40代と推定される女性が死亡していたとのことだ。

 建物の近くを通りがかった人が発見し、通報した。この発見者は建物の屋上に人とみられる形のものを見て「屋上に人がぶら下がっている」と119番通報したという。

 現在、警察は自殺の可能性に重点を置いて捜査を続けている。警察関係者は本紙の取材に「建物の防犯カメラを確認した結果、この女性の姿だけが確認された」「現時点で他殺の疑いはない」と語った。

パク・ソンミン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 「屋上の手すりに人がぶら下がっている」…本物の死体だった /富川

right

あわせて読みたい