仁川新港道路に長さ9センチのクギ約700本…警察が捜査開始

 韓国警察庁長が訪問した仁川新港近くの道路で大きなクギ約700本が発見され、警察が捜査に乗り出した。

 仁川・延寿警察署によると、11月30日午前9時40分ごろ、仁川新港一帯の道路でクギが数百本見つかったという通報があったとのことだ。

【写真】鉄球が撃ち込まれて破損したフロントガラス

 警察は仁川新港から南洞工業団地方面の2キロメートルにわたる区間の道路に散らばっている長さ9センチメートルのクギ約700本を回収した。

 警察は該当の時間帯にクギが落ちた道路を走行していた車を追跡するなど、詳しい経緯の捜査に着手した。

 現時点で道路に散らばったクギによる車への被害は通報がない。

 同日午前10時50分、尹熙根(ユン・ヒグン)警察庁長が仁川新港の鮮光ターミナルを訪れ、韓国のトラック運転手の労働組合「全国運送産業労働組合貨物連帯」(貨物連帯)の集団運送拒否の状況を視察した。

 尹熙根庁長は「運送妨害や報復・暴行があれば、行為者とその背後にいる人物や主導者も処罰を受けるよう厳正に捜査する」と強調した。

カン・ソク記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • ▲写真提供=仁川警察庁
  • 仁川新港道路に長さ9センチのクギ約700本…警察が捜査開始

right

あわせて読みたい