江沢民氏の葬儀に弔問団派遣せず 中国政府の方針受け=韓国大統領室

【ソウル聯合ニュース】韓国大統領室の高官は1日、前日に死去した中国の江沢民・元国家主席の葬儀に政府の弔問団を派遣しないことを明らかにした。「中国政府は海外からの弔問団や使節団を受け入れないと承知している」と理由を説明した。

 中国メディアは先に、中国の慣例に従い外国の政府や政党関係者らを招待しないとする江氏の葬儀委員会の文書を報じていた。代わりに尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が哀悼の意を示すため弔電を送る可能性が高いという。

 韓国外交部の当局者は前日、江氏の死去を受け「江氏が1992年の韓中国交正常化など韓中関係の発展に貢献したことを高く評価する」と述べて哀悼の意を示した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい