韓国総合株価指数が続伸 一時2500超も0.3%高どまり

【ソウル聯合ニュース】1日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は続伸した。終値は前日比7.31ポイント(0.30%)高の2479.84。

 KOSPIはこの日、前日比28.90ポイント(1.17%)高の2501.43と約3カ月ぶりに2500台を回復して始まったが、徐々に値を下げた。一時は2474.33まで押し戻された。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比11.06ポイント(1.52%)高の740.60で取引を終えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい