カタールW杯:韓国代表が帰国…ソン・フンミン「ファンのおかげで幸せだった」

カタールW杯:韓国代表が帰国…ソン・フンミン「ファンのおかげで幸せだった」

 サッカーのワールドカップ(W杯)で12年ぶりにベスト16進出の快挙を成し遂げた韓国代表チームが7日、韓国に帰国した。代表チームは2便に分かれてカタールを出発し、同日午後4時40分ごろ仁川国際空港に到着した。

 中東や欧州でプレーする一部の選手は韓国に帰国せず、カタールから所属チームに戻った。

【フォト】「12年ぶりベスト16進出」サッカー韓国代表が帰国

 仁川空港はこの日、韓国代表を歓迎するために集まった人々で大混雑した。代表チームが到着する数時間前から多数のファンが押し寄せた。

 ベント監督を筆頭にコーチ陣と選手たちがトレーニングウエア姿で入国場に姿を見せると、ファンの間から歓声が上がった。選手たちは明るい表情でファンに手を振った。

 主将のソン・フンミンは「多くのファンが出迎えてくださって感謝している。皆さんのおかげでいい試合ができたし、いい成績で帰ってくることができてうれしい」とした上で「韓国のサッカーはここで終わりではない。もっと上に行けるチームになりたい」と話した。さらに「今のようにたくさん応援してくだされば、振り返らず前だけを見て突っ走れるチームになると思う」「W杯の期間中、幸せにしてくださってありがとう」とファンに感謝の意を伝えた。

 ベント監督は「迎えてくださったファンの皆さんに感謝する。幸せだし光栄だ」として「4年以上にわたって一緒に歩んできたが、これまでの全ての応援に感謝する」と話した。また「国民の支えと応援があったからこそ可能だった。選手団とコーチ陣を代表して感謝申し上げる」と述べた。

 選手たちは休息を取った後、8日に尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領との夕食会に出席する予定だ。

キム・ヨンジュン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • カタールW杯:韓国代表が帰国…ソン・フンミン「ファンのおかげで幸せだった」

right

あわせて読みたい