仁川空港公社駐車場で体に軽油をかけて騒いだ50代男性逮捕

仁川空港公社駐車場で体に軽油をかけて騒いだ50代男性逮捕

 【NEWSIS】8日午後2時40分ごろ、仁川市中区雲西洞の仁川空港公社駐車場で自分の体と車に軽油をかけて騒いだ骨材納入業者代表の50代の男が特殊脅迫の現行犯で逮捕された。

【TV朝鮮動画】車内で意識失った運転者、燃え盛る炎の中で市民らが必死の救出

 仁川中央署の調べに対し、男は仁川空港公社と2019年に骨材(コンクリートやアスファルト混合物を作る際に用いる砂利や砂)の納入契約を結んだが、公社側が契約に違反し、他社の製品を使用したため、犯行に及んだと供述している。警察は男などから正確な事件の経緯について聞くことにしている。

 捜査関係者は「公社に実際に契約が結ばれたかどうか確認する予定だ。男を現場で取り押さえたので、幸い事故にはつながらなかった」と話した。

キム・ドンヨン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 仁川空港公社駐車場で体に軽油をかけて騒いだ50代男性逮捕

right

あわせて読みたい