韓国総合株価指数が6日ぶり反発 0.76%高

【ソウル聯合ニュース】9日の韓国株式市場で総合株価指数(KOSPI)は6営業日ぶりに反発した。終値は前日比17.96ポイント(0.76%)高の2389.04。

 KOSPIはこの日、前日比11.65ポイント(0.49%)高の2382.73で寄り付いた。一時下落したものの再び上昇に転じ、機関投資家と海外投資家の買いに支えられ2380台で引けた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比6.97ポイント(0.98%)高の719.49で取引を終えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい