フィギュア:14歳シン・ジア、年上選手ら抑え「フィギュアの女王」に…男子は車俊煥が優勝=韓国選手権

フィギュア:14歳シン・ジア、年上選手ら抑え「フィギュアの女王」に…男子は車俊煥が優勝=韓国選手権

 シン・ジア(14)が韓国女子フィギュア界の看板選手に浮上した。

 シン・ジアは8日、京畿道議政府市内の議政府室内スケート場で閉幕した「第77回全国男女フィギュアスケート総合選手権大会」女子シングルで優勝した。この日のフリーで142.06点を出し、前日のショートプログラム(SP、70.95)との合計を213.01点として1位になった。2位は金芸林(キム・イェリム、19)、3位はイ・ヘイン(17)だった。

【写真】完ぺきな演技披露したシン・ジア=フィギュア韓国選手権

 シン・ジアは昨年からジュニアの国際大会で目覚ましい活躍ぶりを見せている。2021-22ジュニア・グランプリの銅メダルに続き、ジュニア世界選手権では銀メダルを手にした。韓国人選手ではキム・ヨナ以来16年ぶりとなるジュニア世界選手権でのメダル獲得だった。シン・ジアは今シーズンに入ってもジュニア・グランプリで金メダルと銀メダルを1つずつ取り、グランプリ・シリーズ上位6人だけが出られるグランプリ・ファイナルに出場、銀メダルを獲得した。韓国人選手のジュニア・グランプリ・ファイナルでのメダルもキム・ヨナ以来、17年ぶりのことだった。

 シン・ジアは韓国代表第1次選抜戦を兼ねて先月行われた会長杯ランキング大会でも年上の選手たちを抑えて堂々優勝した。今回の総合選手権は世界選手権・ジュニア世界選手権派遣選手と韓国代表最終選抜戦を兼ねた大会だった。シン・ジアは第1次・第2次国内選抜戦の連続優勝により韓国で最強の選手であることを証明したが、年齢制限のため世界選手権ではなく来月27日からカナダ・カルガリーで行われるジュニア世界選手権に出場する。国際スケート連盟(ISU)は昨年6月の総会で、シニア大会の出場年齢を2023-24シーズンは満16歳、2024-25シーズンからは満17歳に引き上げた。

 この日のフリーの演技中、フェンスにぶつかるミスをしながらも残りの技を落ち着いて決めたシン・ジアは「緊張したせいかジャンプが少し後ろに流れたようだ。次のジャンプに集中しようと思い、フェンスを押し返して滑り続けた」と語った。

 男子シングルでは車俊煥(チャ・ジュンファン、21)がSP 101.04点、フリー170.17点、合計271.21点で優勝した。車俊煥は今シーズン、マイケル・ジャクソンのダンス曲メドレーと映画『007』シリーズのオリジナル・サウンド・トラックを使用している。

チェ・スヒョン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • フィギュア:14歳シン・ジア、年上選手ら抑え「フィギュアの女王」に…男子は車俊煥が優勝=韓国選手権

right

あわせて読みたい