中国のハッカー集団 韓国12の学術機関サイトにサイバー攻撃

中国のハッカー集団 韓国12の学術機関サイトにサイバー攻撃

【ソウル聯合ニュース】韓国の機関などに対するサイバー攻撃を予告していた中国のハッカー集団が、実際に12の学術機関のホームページをハッキングしたことが25日、分かった。

 韓国インターネット振興院(KISA)によると、これまでにホームページのハッキングが確認された機関は旧正月当日の22日に被害に遭った大韓建設政策研究院をはじめ、ウリマル(私たちの言葉)学会、韓国考古学会、韓国学父母学会など12機関。

 中国のハッカー集団「暁騎営」はKISAに対するサイバー攻撃も予告したが、KISAは現段階でホームページなどに異常はみられないと伝えている。

 中国のハッカー集団による韓国の機関などに対するサイバー攻撃予告を受け、科学技術情報通信部の李宗昊(イ・ジョンホ)長官は24日にKISAのインターネット侵害対応センターを訪れて緊急時の対応体制を点検していた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 中国のハッカー集団 韓国12の学術機関サイトにサイバー攻撃

right

あわせて読みたい