韓国LCCのエアプサン 来月から釜山―大阪線を増便

韓国LCCのエアプサン 来月から釜山―大阪線を増便

【釜山聯合ニュース】韓国格安航空会社(LCC)のエアプサンは25日、南部・釜山と日本の大阪を結ぶ路線の運航を来月1日から毎日3往復に増便すると発表した。

 エアプサンは現在、釜山の金海空港を毎日午前と午後に1回ずつ出発する航空便を運航しており、来月からは午前11時25分発の便が追加される。

 同社は昨年7月、金海空港に就航する航空会社の中で最初に釜山―大阪線の運航を再開した。現在は福岡、大阪、札幌、東京の4路線を運航している。

 エアプサンの関係者は「大阪は旧正月連休(今年は1月21~24日)の予約率が90%を上回るほど人気のある旅行地だ」として、「来月からはより多くの旅行客が便利なスケジュールで大阪旅行に行けるようになる」と説明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 韓国LCCのエアプサン 来月から釜山―大阪線を増便

right

あわせて読みたい