韓国 日本の輸出規制巡るWTO提訴取り下げへ=解除決定受け

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は16日、日本が半導体などの製造に必要なフッ化水素、フッ化ポリイミド、レジスト(感光材、フォトレジスト)の3品目について対韓輸出規制の解除を決定したと発表した。これを受け、韓国政府は日本の輸出規制措置に対する世界貿易機関(WTO)への提訴を取り下げることを決めた。

 産業通商資源部は6日、韓日間の懸案解消に向けた2国間協議の方針を発表。14~16日に日本の経済産業省と輸出管理政策対話を開催した。

 政策対話では、両国の輸出管理当局の体制、制度運用、事後管理などを含む輸出管理の実効性について緊密な意見交換が行われたという。

 韓日政府は、日本が輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した措置についても早急な解除に向けて緊密に議論することを決めた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
あわせて読みたい