豪男性、金属探知機で2100万円相当の金を発見

 【NEWSIS】あるオーストラリア人男性が低価格の金属探知機を使って16万ドル(約2100万円)相当の金が含まれている岩を発見して話題になっている。英紙インディペンデントが28日(現地時間)に報道した。

【写真】世界最大級の高麗ニンジン発見…鑑定価格は6億8000万ウォン

 報道によると、オーストラリアのビクトリア州メルボルン北西部にある「ゴールデン・トライアングル」という地域で、あるオーストラリア人男性が重さ4.6キログラムの岩を発見したとのことだ。

 この男性は岩を発見した後、専門家に鑑定を依頼した。すると、この岩にはなんと2.6キログラムの金が含まれているという結果が出たという。

 ビクトリア州のゴールデン・トライアングルは19世紀から金鉱で有名な場所だ。地質調査局は今も2216トンの金が埋蔵されていると推定している。

 この地域を訪れる観光客は2万3000ウォン(約2300円)支払えば金鉱探査権を得て金塊探しができる。

 1869年にはビクトリア州モリアガル付近で72キログラムの金塊が発見されたことがある。

チャ・ジョングァン記者

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
あわせて読みたい