米高官「バイデン大統領は米韓同盟の約束実現・遂行を確信」

米高官「バイデン大統領は米韓同盟の約束実現・遂行を確信」

【ワシントン聯合ニュース】米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は25日(現地時間)、ワシントンの韓国プレスセンターで行った記者会見で、米国の拡大抑止の実効性強化に関連し「バイデン大統領は米韓同盟に対する固い約束を実現し遂行できると確信している」と述べた。北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対応し地上兵力以外の手段を講じているかとの質問に答えた。

 カービー氏は「北朝鮮が実験を強化し続け、北朝鮮の兵力が朝鮮半島だけでなく域内の多くの脅威になっているのも事実であるため、米韓同盟を引き続き維持し、同盟の能力を強化している」と説明した。

 韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が国賓として訪米したことについては、同盟関係が深まり、さらに包括的に拡大する機会だとしたうえで、尹大統領就任後に強化された両国首脳の関係が強まる契機になると語った。

 また、完璧な朝鮮半島の非核化達成に向け、「米韓同盟は北朝鮮との対話推進を引き続き望んでいる」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連ニュース
関連フォト
1 / 1

left

  • 米高官「バイデン大統領は米韓同盟の約束実現・遂行を確信」

right

あわせて読みたい